2005年から始めたブログもついに4th season!
好きなこと、日々のこと、
気持ち新たにまだまだ綴っていきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Tomoe
私の好きな冬うた(2)

東京はすごい雪になってるんだね。

TV観て、すごいなーって。

同じ日本なのに別世界みたい。

西の方も明日からまたぐーんと寒くなるようだけど、温暖化の影響か、下関で雪が積もるなんてことは滅多になくなった。

一昨年うっすらと積もったけど、大雪と言えるような雪はもう10年くらい降ってないかな。

 

ちょうど10年前の2月、下関で大雪が降ったときの写真。

 

 

 

懐かしいなぁ。

1枚目のは職場に行く道で、2枚目のはうちの庭のさざんかの木。

最初のHimawari daysから写真取ってきた。

職場まで歩いて行ってたら、転んでおしりを打ったっけ。笑

あれ、痛かったなぁ。

雪に慣れてない人は、雪用の靴も持ってないし、雪道の歩き方も下手なんだよね。

でも、なんか楽しかったな。

またあんな雪、降らないかなぁ。。

 

この雪景色を見ると思い出す歌。

東京60WATTSの「外は寒いから」

ワッツに出会ったのが2008年で、当時ライブに行ったときに手紙代わりに自作のカード(写真に歌詞を少し入れて、裏に手紙書いて・・)を渡したりしてたんだけど、この1枚目の写真を「外は寒いから」のカードにしたの。

なんかそういうの、忘れずに覚えてるものだね。

 

ワッツは5人いたから、5枚作っていって5人それぞれに渡したりしてた。

恥ずかしいから手渡しじゃなくて、受付で預けたり、森さんにみんなの分も預けたりしてたなぁ。笑

森さんはだいぶ経ってから、あのとき嬉しかったよ、とか、今も大事にしてるよ、とか言ってくれる人で、そんな優しさや気配りが大好きだったなぁ。

何かしても、気に入ってもらえたのかな?もしかして引かれたかな?迷惑だったかな?って、やっぱりいつも不安になってしまうもの。

 

なんか思い出しちゃった。

思い出して書いてたら長くなっちゃった。笑

あの頃ワッツに夢中だった。

 

 

この歌、出会った時は衝撃だったな。

まず琢雄さんの歌声に驚いたし、たけしくんとツインボーカルで歌うのが新鮮で、ほんとに素敵だと思った。

これはワッツにしか作れない歌だって、感動した。

今でもそんな風に思ってる。

 

このMVに映ってる場所を、お友達と回ったりもしたなぁ。

たけしくんの歩いた道、森さんが立ち寄ったペットショップなど。

東京なんて全然分からない私に、とても親切にしてくれた。

懐かしいな。

またあんな風に、好きなアーティストさんのゆかりの地巡りみたいなことしたいな。

なんかそういうの昔から好きなのです。笑

 

私の好きな冬うた、2曲目は思い出の多いこの曲でした。

まだまだ、冬が終わるまで続くよ。

 

音楽とライブ / comments(0) / -
ヤンバラー宮城さん@北九州ハイサイ食堂

2018年最初のライブは、北九州市折尾のハイサイ食堂でヤンバラー宮城さん。



ヤンバラーさんのライブは1年半ぶりだったけど、楽しかったな。

お店の雰囲気もあるのだろうけど、初めてヤンバラーさんのライブを観る人たちも最初から馴染んでて笑顔で楽しんでて。

ヤンバラーさんの歌も変わらず笑いあり涙ありという感じで、盛り上がれる歌から沁みるバラードまで、素敵でした。



最後はみんな立って踊って大盛り上がり。

お店に着いたときは寒くて寒くて、あったかい飲み物を頼んだくらいなのに、手拍子したり歌ったり踊ったりで終わる頃には暑くなってた。笑



ヤンバラーさんの相棒スティールパンの明応さんにお子さんが生まれたとかで、その子に捧げる歌を作ってるって、歌ってくれたのだけど、歌詞にジーンときながら聴いてたら、良いところでいきなりストップ。

そこまでしか出来てないって。笑

もう〜大笑いだった。

そこでやめるか!って。笑


そんな感じで楽しいライブはじめになり、帰りながらライブってやっぱりいいなーってしみじみ感じてた。

アーティストさんの生の歌を聴いて、いっぱい心に感じて。

そのことが何より大好きで私の心の栄養になってると思う。

今年もいっぱいライブに行って、心豊かに日々を生きたいな。



CDも久々にゲット。

聴かせてもらうのが楽しみだな。


ライブ前には福岡のお友達と食事したり、いろんな話もできて楽しかった。

また近場で一緒に行ける機会がたくさんありますように。



音楽とライブ / comments(0) / -
今日のちょっとしたこと

来週 猛烈寒波がやって来るって。

この辺りは水曜木曜あたりがピークらしい。

平地でも積雪するかもと言ってる。

気になるのは来週の週末の天気。

この辺りと関東と、両方の予報を気にして見てる。

飛行機飛ばない事態になってはいけないのでね。

27、28日は今のところなんとか大丈夫そうかなぁ。

冬の遠征はいつも 空に祈るような気持ち。


てつやさん、制作モードに入ってるらしく、最近はSNSへの投稿が少なめ。

この前ブログに書いてくれてたから、あんまり姿を見なくても安心してる。

制作モードに入ると機嫌悪くなりやすいから、人との関わりを自然と避けるようになってる、って。

頭の中新しい曲でいっぱいで 不機嫌に毎日過ごしてるんだろうなぁ。笑

たまに誰かの投稿にいいね!したとか、誰かへの返信とかが流れてきてるので、生きてる確認はできてる。笑

何もなかったら心配してしまうかも?

アーティストさんはみんな心が繊細なイメージだから。

元気な姿を見れるのを、歌を聴かせてもらえるのを、楽しみに待ってるからね。


小室さん引退はなんだかショックだったな。

不倫とかはもう、わざわざ取り上げなくてもいいじゃない?って思ってしまうくらいだけど、引退はショッキング。

大きな才能ある人なのにな。。

60歳過ぎても、70歳過ぎても、現役で頑張られてる人はその年齢に近い人にとってすごく励みになること。

いろいろあったのだろうけど、寂しいこと言わずに ずっと居続けたらいいのに。。

少し休んでまた復帰してもらえたらいいなぁ。

報道なんて気にせずに。

また姿を見れる日があるといいな。



ちょっとしたこと / comments(0) / -
散歩コース

この前クー太の散歩コースには4コースくらいある、と書いたけど、今日はその散歩コースについて書いてみようかな。


まず1つ目のコースは、家から北方面へ足を伸ばして、川沿いの道を歩くコース。



これは1番多いコースで、私の家は橋の向こう側なんだけど、橋を渡ったこっち側はかなりのどかな田園地帯になってる。



こんな感じで、私の家はずっと向こうの建物があるまだ先になるんだけど。

この道は四季の移り変わりを感じられる道。

春にはレンゲや菜の花、田植えの時期を過ぎて夏には青々とした穂が実り、彼岸花と黄色い稲のグラデーションが綺麗な時期を過ぎて稲刈りへ。

クー太も土や緑があるこの道が大好き。

ただ、この道は夏は日陰がなくとても暑くて、冬は吹きさらしでとても寒い。笑


2つ目のコースは、私の実家の周りのコース。

母は一人暮らしなので、今は週に2回は母の様子をみるためにもクー太を連れて実家に寄るようにしてる。

車で実家までは10分ちょっと。

クー太も車は好きで喜んで乗る。

母のところへ行くのが分かっているからかな。



鉄塔が見えるのはこのコース。

このコースじつは鉄塔の向こうまでずっと歩いていくと、1つ目のコースに繋がってる。

だから、私の家から実家まで、歩いて行けないことはない。

ただ、40分はかかってしまうのでね。

帰りは犬も私もへとへとになってしまうだろうな。笑

母の家に行くと、散歩から帰ったとき母からおやつを貰えるので、クー太は大喜び。

そして大体 母が近所の人からもらった野菜やお米をくれるので、帰りは車に荷物を積んで帰ることになる。


3つ目のコースは、最近行くようになったコースで、孫が遊びに来たときに、一緒に散歩に行けるようにと見つけたコース。



近くの考古博物館周りは、自由に犬も出入りできるので、散歩にちょうどいい。

広々としてるし、車も来ないので、孫もいっぱい遊べるしね。

ここでは、リードを持つのは娘の役目。

私はとてもクー太について走れない。

クー太も娘がリードを持つと嬉しくてよく走るので、ここには水を持って行って途中で飲ませたりしてる。笑



これら3つは夕方のコースなんだけど、4つ目のコースは、朝の短いコース。

朝はあんまり時間がないので、15分くらいで帰って来れる家の近辺を回ってる。

このコースはクー太はあんまり好きじゃないみたい。

車も人も通るから、常にリードをギュッと握られて、道の隅をおとなしく歩かなければならないので。

それにこの近辺は犬を飼ってる家が多く、どの犬にもフレンドリーなタイプじゃないクー太には、苦手な犬もいるようで。

そんな道を避けながら、オシッコとウンチを済ませて15分で終了。

朝はそんな感じです。


さて今日はどのコースかな。

仕事から帰るまでおりこうに待っていてね。



クー太のこと / comments(0) / -
私の好きな冬うた(1)

JUGEMテーマ:お気に入り

 

さて、せっかく新しいブログへと移ったのだから、好きなことどんどん書いていこうかな。

風景や季節を感じるのが好きな私は、歌の中からもそういうのを感じるのが好きで。

中でも冬の歌は特に好き。

どうしてだろうな。

夏の歌より冬の歌が好き。

冬の歌の方が、心にシンシンと深く沁みてくる感じがするからかな。

 

私の好きな冬うた。

1曲目は大好きな高橋てつやさんの「始発の列車で」

 

 

てつやさんの歌って、心の中にあることを歌っている歌が多くて、はっきりと季節が分かるもの、情景が浮かぶ歌ってそんなに多くない気がするのだけど、この歌は中でも冬の風景がくっきりと頭に浮かぶ歌。

 

前奏からもう感じる冬の空気。

真冬の駅のプラットホーム。

早朝のまだ薄暗い中、吐く息は白く、手は凍えるようで。

電車に乗り込む人たち、走る電車の音。

空気も音も、全部が歌から感じられて、そんな中ある別れがせつなく胸を打つようで・・・

 

てつやさんの歌声って、冬の空気にとても合う気がする。

シーンとした冷たい空気の中で、特に響く気がする。

心にグーっと入り込んでくる力があって、冷えた心をあたためてくれる。

唯一無二の歌声。

歌声が響く人はたくさんいるけど、何か違うんだよね。

心への浸透具合が、てつやさんほどすごい人に私は出会ったことがない。

あぁほんと聴くたび 大好きーって思う。

人それぞれ感じ方や好きなものは違うけど、私と同じように感じる人は他にもいるよ。

 

♪また雪が積もれば あなたの夢をみる♪

♪抱いて抱きしめても あたためられず

強く引き寄せても 知らずにただ壊してしまうだけ♪

あぁ、せつない。。

ラブソング少ないてつやさんでも、この歌は間違いなくラブソングだよね。

 

そしてこのMVのてつやさんは、今よりふっくらしていて顎にお髭もある。(好み!(〃▽〃) 笑)

シュッとしてないくらいが好きなのです。

今もカッコよくていいのだけどね。

そして私、てつやさんと同じ空気を感じたくて、このMVの駅まで行ったんだよなぁ。

もう、どんだけって感じだけども。笑

映像をヒントに何線のどの駅というのを割り出して。

後でてつやさんが教えてくれたら当たってて、土地勘ないのに自分すごいって思った。笑

楽しかったなぁ。。

たしかずっと前のブログに書いたと思う。

 

そんな思い出のMVです。笑

ぜひ観てみてね。

 

 

高橋てつやさん / comments(0) / -
疲れてるときは

カテゴリーできっちり分けてると、私にはとってもいいな、って思うことは、余計なことまで書き過ぎないことです。

日記形式だと、ついいろいろ書き過ぎてしまうので。

愚痴や嫌な想いを吐き出してスッキリするタイプの人もいると思うけど、私の場合それでスッキリしたためしがなくて。

それなのに書いてしまう弱さがまた嫌で。


カテゴリーで分けてると、あ、この話は今は違うな、明日に回そう、ってなって、明日になると大体そういう話はどうでもよくなってる。

書くほどのことでもないや、ってなる。


昨日ちょっと憂鬱だなぁ、って書いた仕事の件は、特別嫌ってことでもないし、仕方ないと思ってるけど、ただ大変なんだよ〜ってことをちょっとこぼしたかっただけ。

大変なことをやらされる、ってことは信頼されてるってことでもあるから、頑張らないとね、って思う。

ちょっと気が重くなることはあるけどね。


ところで我が家にはこういったものが常に常備されていて。



お湯を注ぐだけで飲めるカフェオレやココアや紅茶や抹茶オレ。

私は普段はコーヒーにも紅茶にも砂糖やミルクを入れないんだけど、夜に甘いものを飲みたくなることがあってね。

簡単で洗うものも少なくて済むから、疲れてるときにはこういうのが役に立つ。

娘たちも飲むので、いろんな種類のものを。


で、さっきミルクティーを飲みたい気分になって、キッチンの電気を点けずに暗がりの中で戸棚を開けて、紅茶オレを取り出したつもりでカップにお湯を注いで、飲もうとしたら、抹茶だったからビックリした。笑



紫色を取ったつもりだったのに。

暗がりだから緑が紫色に見えたのかな。

娘に、これ紫色に見えない?って聞いたら、見えないって言われた。笑

あんまり見てなかったり、聞いてなかったりはよくあること。

大体において注意力が足りない、そんな人間です。(^^;;


それで私はやっぱりどうしても抹茶という気分にはなれなかったので、それはダンナに「どうぞ」と差し出して、今度こそしっかりとよく確認してから紅茶オレをいれて飲みました。

疲れてるときは、甘い飲み物が美味しいね。


自分のこと / comments(0) / -
健診日

今日は仕事を休んで健康診断へ。

ほんとは夏あたりに受診券をもらっていたのに、ずっと延び延びになってしまってた。

早く行かないと今年度が終わってしまう。。


血液検査の結果は後日分かるけど、心電図など異常なし、血圧も104/59と相変わらず低め、身長は数ミリ縮んで150.8僉

体重は去年より1.5kg減。

最近は食べても太らなくて、独身の頃の体重に戻ってしまった。

あと2kgでいいから痩せたい、ってダイエットしてた頃もあったのに、何もしなくても痩せるなんてね。

お腹も出ていないので、メタボとも縁がない。

ますます小さいおばさんになっていく。。笑


ただ、今日ひとつだけ要観察の箇所があった。

これは去年もそう言われてたのに、忘れてた。

だから、なんだかスッキリしない。

すぐに再検査というほどのものではないけど、重要な病気が隠れてることもあるから、気をつけなければならないと。

完全に健康体というわけにはいかないんだなぁ。

それだけで、なんかちょっとテンション下がって、家に帰ってからゴロゴロ寝てばかりいた。

寝てばかりいたら、かえって疲れてしまった。

朝からなにも食べていなかったので、パン屋で美味しそうなパンを4つも買ってしまって、それをなんと全部食べ切ってしまったので、満腹で苦しかったのもある。笑


そんな感じで午後からダラっと過ごし、気が進まない感じでクー太の散歩に出たら、外の空気がとても気持ち良かった。

今日は風もなく、寒くもなく、散歩にはちょうど良い気候だった。



散歩の途中に見るこの鉄塔の風景、なんか好きなんだ。

クー太の散歩コースには4種類くらいあって、今日はどっちに行く?ってクー太と相談しながら(笑)毎日コースを決めてるんだけど。

この道は私の好きな散歩コース。

空気をおもいっきり吸い込んで、気持ちいい散歩が出来たから、元気回復。


明日からの仕事は軽く憂鬱ではあるけど、また頑張るとするか。

軽く憂鬱の理由は、また仕事カテゴリーで書くね。笑


自分のこと / comments(0) / -
可愛くてたまらない

昨日は、長女がゆーくんを連れてうちに遊びに来てくれた。

なんだかすごく久しぶりに感じた。

お正月から、2週間ぶりってだけなのに。

長い間うちで暮らしてたり、しょっちゅう来てたりしたから、少し離れただけでも孫の顔を見たくなってしまうなんて。

ダンナも同じ気持ちだったみたい。

 

けど、きっとうちに来る回数が少なくなるのは、長女夫婦とゆーくんと、3人での生活が安定して楽しくなってきてる、ってことなんだろうな。

その方が 私たちは安心。

あたりまえのことが、あたりまえじゃなかった。

あたりまえってなんて大事なんだろう、って思うこの頃。

 

 

1歳半になったゆーくんは、家の中を走り回ったり隠れたり。

大きな声を出して、何かわからない言葉を喋ったり。

ちょっとのことで、キャーキャー喜んではしゃいでくれたり。

ほんと可愛くて癒されるー。

こどもってこんなに可愛かったかしら?なんて思うのは、私がおばーちゃんだからなのかな。

 

 

おやつの時間はクー太と一緒。

ふたりともおやつに目がない。

ダンナの手から、取り合いのようにビスケットを取っていく。

このふたり、お互いに危なっかしい関係で、ゆーくんがいきなりクー太に向けて物を投げつけたり、クー太がゆーくんにぶつかって転ばせてしまったり・・・目が離せないのだけど。

 

夕方まで孫と過ごして楽しかったな。

会うたびいろんなことが出来るようになって、成長してる。

ほんとに、見逃すのがもったいない可愛い時期。

長女は穏やかに愛いっぱいに子育てしてて、素敵だなと思う。

 

家族と孫のこと / comments(0) / -
ショコラの傷

昨日は私の車、ラパンショコラの1年点検へ。

車を買い換えたのが去年の2月。

もう1年になるんだなぁ。

その間に、自分の不注意でドア2枚に渡る大きな傷まで負わせてしまって。

ほんとごめんね、ショコラちゃん。。

去年の冬から春にかけていろいろ悪いことが続いたのは、私が心身ともにすごく疲れていたせいだと思う。


今年はもうそんなことのないように。

1年点検なんて、これまでスルーしてしまったこともあるくらい適当だったのだけど、今年はちゃんとしようと思ってね。

すごく丁寧に対応してもらって、いろいろ説明もしてもらって、洗車までしてもらって、私の車を大切に扱ってもらった気がして、なんだかとても嬉しかった。

私も自分の車、もっと大切にしようと思ったよ。



去年はほんと最悪で、スーパーの駐車場に停めてる間にドアを当てられたっぽい傷が左の後部ドアについていたのだけど、それを直す相談をしたら、特殊な色の車なので、ボカシを入れて塗装してもその部分だけ少し色が変わってしまうと。

3〜4万かかってしまうし、大きな傷じゃないのでこのまま我慢した方がいいのでは?と言われた。

縦についてたすり傷は、何か吹き付けて磨いてもらったことによって綺麗に消えて、残ったのはえくぼのような小さなへこみだけ。



気にならなくはないけど、ずいぶん目立たなくなった。

仕方ないか。。

この傷は去年の私のいろんな痛みの名残り。

見るたび思い出して、大切に丁寧に生きる心がけにしようと思う。


今年は基本のことを大切にしようと思ってます。

これまで平日休みがないからとなかなか受けられずにいた健康診断も、月曜休みを取って行くことにしたし、自分の身体のこともちゃんとしないとね。

ノロやインフルエンザを家に持ち込んでもいけないから、うがいや手洗い、手洗い後の消毒まで、今年は念入りにやってる。


なんでも心がけから。

今年は良い年にしたいから。


自分のこと / comments(0) / -
高橋てつやさん「風は云う」

JUGEMテーマ:心に響く歌

 

初めて弾き語りで聴いたときから大好きな歌。

最初の衝撃が忘れられなくて、当時の日記を遡ってみた。

2年半前、京都でトミショーさんとの2マンだった。

その日、初めてこの曲を聴いた私の感想はこうだった。


 

今でも同じように思ってる。

そうそう!って思いながら読んだ。

動画は、琢雄さんと二人編成で、私も行った去年の夏のライブの時のもの。

弾き語りとはと印象が変わって、しっとりとしたバラードになってる。

この編成で初めて聴いたのは、モーションブルーだったなぁ。

同じ歌でも、アレンジでこんなに変わるなんて驚いた。

ピアノの演奏がほんとに素敵で、歌詞もじっくり伝わってくるので、ぜひ聴いてみてください。

 


どちらかというと、私はやっぱりこの歌はシンプルなアコギの弾き語り。

それがたまらなく好きなんだけどね。

すごく良い曲なのでぜひ。


てつやさんの春のライブの日程、西の方だけ発表になった。

3/24、25が岡山・広島(府中) 4/14、15は関西。

早めはほんとに嬉しい。

一人でも多くのファンの人に 来てもらえるかもしれないもんね。

私は冠婚葬祭以外は何よりてつやさんのライブ優先。笑

今から予定を空けておく。

岡山と府中・・・付近に友達が居たら連れて行けるのにな。

近所の友達連れて行こうにも、結構遠いので興味ある人でないとなかなかね。

広島は隣の県だけど、下関からだと博多に行くより距離も時間も倍かかるのです。

誰か一緒に行かないかなぁ。。


まさかどちらも2daysだなんてね。

嬉しすぎて心が舞い上がった。

西日本に来てもらえるだけでも嬉しいのに。

てつやさんは、行きます!って言ったら絶対実行してくれるから。

ほんと感謝でいっぱい。

埼玉からはずいぶん遠い場所なのに、こんな地方にまで歌いに来てくれてほんとにありがとう。


今年の私もてつやさんのこと、いっぱい書いていくので、読んだ人はぜひ曲を聴いてみてくださいね。笑


高橋てつやさん / comments(0) / -
まかない付アルバイト